1時間ぐらいでスキーにも行けるなんでもある街なのです

夏も長いし、冬も長いです。その長い夏は、お祭りで乗り切ることができます。冬はといえば、ここは、あ休みの季節です。お正月、節分。少しお祭りに時間があく季節です。冬と言ったら、金閣寺の雪ですね。あのうっすら積もった雪景色、これも楽しみの一つでしょう。
冬は、冬眠の季節です。ところが、スキーもできるんです。比叡山です。都会でありながら、スキーもひがえりできる街なのです。まさに、黄金の国じぱんぐではありませんか。子育てには、いいです。なぜ、もっと、関東から、人が押し寄せてこないのか不思議です。人工スキー場ではないのです。しかも、1時間ぐらいで行くことができるのです。
バブル時代に、夜中から、スキーに出かけたイメージのある自分は、タイムマシーンで未来に来てしまったような感覚さえ持ちました。まさか、こんな近くでスキーができるなんてということです。ホテルがたくさんできますが、海外の方はスキーもできると思います。