横浜で美味しい、中華系のお店を紹介します。

横浜で、美味しい中華系のお店を紹介します。
興昌(こうしょう)というお店は、横浜中華街にある、台湾料理のお店です。
色々な創作料理が楽しめるお店で、子持ちガニが2杯付く渡り蟹の炒め(2700円ほどだったと思います。)は、
カニの卵の旨みや、ミソが溶けだしたスープが美味しかったです。
また、シメには別注の麺(378円)を絡めていただいても美味しかったです。
また、XO醤ベースのタレにつけて味わうフカヒレの刺身(2592円)も、上品な味わいで美味しかったです。
こちらのお店は、中華街駅から徒歩6分ほどの場所にあります。
営業時間は、12時から14時、17時から20時50分LOで、土、日、祝日は、12時から20時50分LOです。
また、定休日は水曜日です。
廣翔記(こうしょうき)は、広東料理のお店です。
フカヒレが美味しいお店で、フカヒレ姿入り土鍋そば(1700円ほどだったと思います。)は、
コラーゲンがたっぷりで、滋味深い味わいで美味しかったです。
またフカヒレ入り羽根付焼餃子(6個、680円)も、フカヒレの旨みがしっかり感じられる美味しい一品でした。
中華街駅から徒歩1分から3分ほどの場所にあるお店です。
営業時間は、11時から22時30分で、22時LOのお店です。

今日は、店長がお休みなので、早く家を出ました。

私は、ハード系のリサイクルショップで働いています。
本業がシステムエンジニアという事で、パソコンの担当をしています。
今日は、店長がや休みなので、早めに家を出ました。
店長がいないといる理由では無く、店長がいるからです。
店長は、自分が休みの日にも職場に来ます。
せっかくの休みなのですが、朝出てきます。
私は、店長に仕事が休みな日はゆっくりしてほしいと思っています。
私が仕事に入りたての頃は、休みなのに職場で午前中に仕事を
していました。
私も仕事に慣れてきたので、早めにつく様にしているのでが、
店長も私の事を認めてくれたようで、私が職場にいたら、よろしく
と言って、帰る様になりました。
私の考えでは、私の様にフリーランスでシステムの仕事をして
いるのなら、休みは関係ないのですが、サラリーマンは
休みは休む事が仕事だと思っています。
なので、店長が休みの時は、家を早く出て帰ってもらう様に
しています。
日本人は働きすぎといわれますが、この日本の資本主義が
問題だと思います。
どの業界も休んでいる暇はないのです。ラボ 脱毛 カウンセリング